SpeedyGallery

展示名
ACTION!

アーティスト
ビリー・ゼイン

期間
2022年9月10日-11月26日

コンセプト

展示名: ACTION!
アーティスト: Billy Zane

ビリー・ゼインは、「タイタニック」でレオ・ディカプリオの敵役として有名になり、近年では、マーロン・ブランドの自伝映画に出演予定です。
ビリーの描く心地よい色彩のアブストラクト・アートをお楽しみください。

場所: Speedy Gallery
2525 Michigan Ave. B5B, Santa Monica, California, 90404
展示期間: 2022年9月10日から11月26日

ビリー・ゼインからのコメント
「100年前からハリウッドでは、この伝説となる「アクション!」という伝説的な言葉が映画セットで吠えられて以来、今日まで映画の創造的プロセスの開始を告げるスターターピストルとなリマした。
さまざまな才能、美術、小道具が「アクション!」という言葉とともにレンズの前で解き放たれ、輝く瞬間が永遠にとらえられるのです。
すべての準備に関係なく、一度スターターが鳴ると、その後に続くのは制御されたカオス、即興、一連のイベントであり、すべてのテイクで次のものにユニークな影響を及ぼします。

and more…

芸術の世界でも、アクション・ペインティングは同じようなものです。アーティストがジェスチャーでキャンバスに情報を与えるように、キャンバスもアーティストに次の行動やストロークがどうなるかを知らせます。
映画の台本の中で登場人物が話す言葉や、撮影現場で俳優が即興で話す言葉を「ダイアローグ・ジェイク」と呼ぶのと同じように、アクション・ペインティングも「ダイアローグ」(会話)なのです。
私は、31年間俳優として、そして25年間画家として生きてきました。映画とアートの両方の世界に入り込み、それぞれが良い影響を与え合っています。
私のアートは、その場で調達できる材料しか使いません。遠隔地でエキゾチックな場所であればあるほど、私にとっては、色、キャンバス、ブラシを手に入れることが制限されるため、かえって創造への欲求が高まりまする。素材を探すことは、実は私の「想像のプロセス」の一部になっているのです。
フィルムであれ、キャンバスであれ、「今あるもの」で優れた作品を作り上げなければならないという状況を作ることで、私のアートは中毒的な衝動と危険な空気を高めていると思います。その場その場で対応しながらも、大胆な選択ができるのです。軍隊の衛生兵や救命士のように、対応の優先順位を決めているような気分です。深い青色の切り傷に油を塗り、包帯を巻き、真紅の傷の手当てをする。そして、おかしなことに、私はハッピーアクシデントを引き起こす男なのです。」

キュレイター:イーウェイ・ルー

ビリー・ゼイン

ビリー・ゼイン

ビリー・ゼインは、俳優として映画界で名声を博し、『タイタニック』や『ツイン・ピークス』など、史上最高の興行収入を記録した映画やテレビ番組に出演したことでよく知られているアメリカのアーティストです。しかし、彼の絵画やドローイング、写真に見られる生の迫真性は、多くの人々を魅了し多くの評価と批評家の称賛を集めています。彼のアートワークのほとんどは、映画のセットで作業しながら屋外で制作され、撮影のロケ地付近で出会った資材やリサイクルされた素材を主に使用しています。

展示風景

ショップ

Comming Soon

TOP